2009 01123456789101112131415161718192021222324252627282009 03

TOP > ARCHIVE - 2009/02

スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

八咫烏に捧ぐ 
いうなれば、建築と解体のゲーム・・・「味」の話である。

盟友の煽情力氏のブログで拝見したのだが、彼は「いもせ」でチャーシュウメンを食べたらしい。
そして、その恐れ色たるや(かんら、かんら。)、あれほどラーメンを食べたオットコ前大将のイメージと重なり合わないことに、僕は失笑を禁じえない(なんてね)。

ラーメンとは、どんぶりの中に麺があり、汁がある。なんとなく具も入っている。
麺は そうめんではなく うどんでもなく そばでもなく パスタでもなく、勿論、フォーでもないが、それでも著しく麺なのだ!
汁は昨今(サッコン)曖昧で もともとの我流さることながら、我流をデフォルメした亜流も意外と好評と様々だ(イタリアメンなんてグローバル化してて面白そうじゃない?)。
どんぶりが家で、麺が父、汁が母、具は子。
なんとなく入っているようにみえる具ですら彩りは多彩だ(やべぇ、脱線しかけてる)。

・・・僕は全体的な調和こそ ラーメンの醍醐味だと信じている。
それは大変な事なのだと思うし、言語では よくよく及ばない。
完成されつつあるラーメン(最終形が報われるかどうかは別として)も、一枚のチャーシュウですら、若しくは一枚の海苔ですら、がらっと もとから再構築しなければいけないような一撃になりうる。

盟友の煽情力氏が、わざわざ、チャーシュウメンを紹介してくれるは、吉兆。
お返しに
IMG_0668_1_1.jpg

日本は 兎に角、どんぶり文化で合理的・・・。
御後が宜しいようで・・・



スポンサーサイト

THEME | GENRE ブログ |
愛すべきもの | TB : 0 | CM : 5 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by クランコ


確かに主食に何でものっけますからねぇ^^;
しかも融合して旨いとくるからスゴイっす
でもカツカレーはダントツに旨いっしょ
インド人もビックリでしょうなww

【】 by パイレン


クランコ さんへ
ソラ美しい国、日本。
「カツカレーにソースをぶちかけるのが、兵家の常。」
実父がそんな無茶を よくしていました。
今の彼は、減塩食事生活主義の手先ですが・・・(笑)
ソースかけたら、インド人も更にビックリでしょうなwwww

【】 by クランコ


↑セレブだったら出会い系は使わんでしょ普通・・・
オレがもしセレブだったならば そんな面倒な事は
しなくても 他のアプローチで十分だww
今日びの中学生の脳みそでも解かる事だww

【】 by Dr.お気楽


↑  クランコさんに同感!!

前文がラーメンの記述だから、どんなラーメンの解説かと思いきや・・・
カツカレーですかい!?

家は自宅で食べるカレーには、「ネスレ C&Bカレーリッチ」をスプーン半分。
コクと辛味が増して結構いい感じになります。お試しあ~れ~。

【】 by パイレン


クランコ さんへ
僕、この手は全消去だったんですが、クランコさんの反撃が見事なので、さらしコメにします。
世の中、真ん中から腐るのと 外側から腐るのと どちらが先なのか?と・・・
まあ どっちにしろ 頂けませんね。
劣化が劣化を産んで、自由落下。
堕ちる先が、いつまでも定まれなければ、やっとこ、法の触手が伸びてくる。
そんな感じですかねぇ?

Dr.お気楽さんへ
恩師オツカレです。
・・・ラーメンといえば、今日は、鬼がらし超辛大だったんですが、
あまり辛くなくなっており・・・・・・・・・
まあ、さておき、二、三日前に行った、ぼんぬーる小福に
「ハンバーグ定食」「鳥のテリヤキ定食」的なメニューが数点あることに驚きました。
・・・その日は、オロチョンにしたんですが(笑)。
確か、オーナーは、Drの 御知り合いでしたよね?







| HOME |


プロフィール

Author:パイプレンチ
FC2ブログへようこそ!

全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。